さくら☆ブルキナファソ

肉 (命)

職場の外で、「バサバサッ。ガタガタッ。ドン。コココココココ」と。
上司の車に、ニワトリが繋がれていました。
とある訪問者からの上司への手土産でした。
d0175536_1251656.jpg


日曜日に自転車をこいでいたら、気持ちよさそうに昼寝をしているブタがいました。
d0175536_1271271.jpg


今日は肉(命)の話です。
日本では、肉が食べたければスーパーに行って、
肉売場に行けば、肉が買えます。
便利です。
でも、日本にいた時の私は、肉売場に商品として並んでいる肉を前に、
「動物が飼育されて、喉を切られ、血抜きされて、解体されて、という過程を経て
初めて、肉として売られる」という事を意識した事は殆どないです。

これ、ポでよく見る光景。
(近所の家族。子どもが飼育小屋から連れてきたトリをお父さんが絞めているところ)
d0175536_1281449.jpg

トリ、ヤギが足を縛られて、自転車のかごに入れられたり、ハンドルに逆さまにつるされて、市場に売られていく、という光景は日常茶飯事です。

トリが喉を切られる瞬間、小さな子どもが大泣きしている時の様な声を上げます。
d0175536_1291579.jpg
ブタが喉を切られる瞬間、ピーピーピーと声を上げます。
d0175536_1301425.jpg

d0175536_1305638.jpg

ヤギが喉を切られる瞬間、もう少し大きな子どもが大泣きしている様な声を上げます。
d0175536_1313451.jpg


家の中にいても、外にいても、そんな声を、普段から耳にします。
その声を聞くと、そして、肉を食べる時には、
「肉を食べることは、動物の命を食べている事と同じなんだ」と思うのです。
日本では思った事がありませんでした。
d0175536_132339.jpg

おいしく食べること、と、感謝の気持ち
同じくらい大切だなぁと日々思う
ポ生活の一部を紹介してみました。
[PR]



by sakurauno | 2010-11-27 01:39 |

青年海外協力隊 平成22年度1次隊 ブルキナファソ 青少年活動日記
by sakurauno
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
首都ワガドゥグ

未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

任期短縮
at 2011-03-13 05:12
ゴミとは?
at 2011-02-06 20:36
新年のご挨拶
at 2011-01-07 04:57
活動振り返り②(小学校)
at 2010-12-30 04:20
活動振り返り①(配属先と関係..
at 2010-12-26 18:12

ファン

ブログジャンル

画像一覧